受賞者決定
大盛況で閉幕
授賞式の様子
おおさかシネマフェスティバル2016は、前身のおおさか映画祭スタート(1976年)から、40周年の節目を迎えたことを記念し、 原点となった創立メンバーの一人、大森一樹監督のメジャー・デビュー作『オレンジロード急行』を上映。 上映後には大森監督と同じく創立メンバーの高橋聰実行委員長らによるトークショーも行われ“お祭り”を盛り上げました。

ハイライトの表彰式はすでにおなじみ“浪花の映画伝道師”浜村淳さんの司会で行われ、 助演女優賞の黒木華が「撮影中のため」欠席となった以外は全員出席の充実メンバーで満員のファンを沸かせました。

監督賞・山下敦弘、作品賞と脚本賞・橋口亮輔のほか昨年、『ハッピーアワー』で大注目を浴びた濱口竜介が顔をそろえてファンの喝采を集めました。 また、山下監督『味園ユニバース』の高木風太が撮影賞、池永正二が音楽賞に選ばれ“三冠”受賞となりました。

俳優部門では新人男優賞・坂口健太郎、新人女優賞・杉咲花、 藤野涼子 がフレッシュな魅力をアピールし、助演男優賞・松坂桃李の登場には会場の女性観客がどよめきました。 主演男優賞・佐藤浩市と主演女優賞・樹木希林が風格と貫禄で、2時間に及んだ授賞式を締めました。 浜村さんの名調子はこの日も絶好調で、会場を何度も爆笑の渦に包みました。 午後3時半からは“三冠受賞作”『味園ユニバース』を上映。 “映画のお祭り”は今年も大盛況のうち幕を閉じました。

遠来のファンも数多く詰めかけてくださいましたが、お客様は口々に「浜村さんの名調子が最高。楽しかった」、 「浜村さんと樹木希林さんのツーショットが見られるのは、世界でもここだけ」「松坂さんファンでしたが、来年も見に来たい」と大好評を頂きました。 最後に、今年も変わらぬ温かいご支援、ご協力、まことにありがとうございました。
新着情報
2016.3.8(火)
閉幕のご挨拶『大盛況で閉幕』をUPいたしました
2016.2.25(木)
【ご案内】黒木華さんのご欠席
助演女優賞を受賞された黒木華さんは、諸事情により当日の表彰式が欠席となりました。楽しみにして戴いた皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞご理解の程宜しくお願いいたします。尚、当日は黒木華さんからの受賞メッセージをお届けいたします。
(※その他、やむをえない理由により登壇者の変更などの可能性もあります。あらかじめご了承ください。)
2016.2.6(土)
一般チケット、完売!
当日のご来場をお待ち申し上げております。チラシのダウンロードはこちら!▶チラシ表面▶チラシ裏面
2016.2.5(金)
【W受賞のお知らせ】新人監督賞に杉田真一監督の受賞が決定いたしました!
新人監督賞は三澤拓哉監督に続き2人目のとなります。▶詳しくはこちら
2016.2.1(月)
スペシャルサポーター席&サポーター席、完売!
多数のご支援誠にありがとうございます。当会よりご連絡が無かった場合は完売となっておりますので何卒ご了承のほど宜しくお願いいたします。一般チケットは2/6(土)発売です。▶詳しくはこちら
2016.2.1(月)
2015年度 受賞者決定しました! 当日の上映スケジュールも公開中!
2016.1.12(火)
スペシャルサポーター席、サポーター席、好評販売中です!
※限定数に達した時点で終了となりますので、予めご了承ください
最新チラシのダウンロード
表を見る
裏を見る
2016年の開催に当たり
3月6日に開催
春恒例の日本映画の祭典「おおさかシネマフェスティバル」を開催します。3月6日(日曜)、会場は前回と同じ、大阪・堂島の「ホテルエルセラーン大阪」です。
前回、大阪アジアン映画祭から独立し、存続が危ぶまれた“おおさかシネマフェスティバル” ですが、近年、総合司会を務めて頂いている人気アナウンサーで“なにわの映画伝道師” の浜村淳さんはじめ、 大阪、関西の映画ファンの皆様の温かいご支援ご協力を頂き「原点に立ち返って」自主開催したところ、 遠隔地のファンの注目も集め、チケットが即日完売するかつてない盛り上がりとなりました。
「 大阪の映画の灯を消さない」というファンの熱い思いを頂き、いよいよ通算で節目の “40 周年” を迎える事となりました。 よりいっそう、充実した“なにわの映画祭” にしたい、と思っております。
40周年記念
「 おおさかシネマフェスティバル」は 1976 年 ( 昭和 51 年 ) に大阪・中之島の関電ホールで 「第1回映画ファンのための映画まつり」としてスタート。関西在住の映画ファンが選ぶ前年度の 邦・洋画ベストテンと個人賞を表彰するイベントで、受賞者の映画人と映画ファンとが、大阪でスキンシップを図る 映画祭として多くのファンに愛され、親しまれてきました。その趣旨や中身は40 年経った今も変わっていません。
発案者は現在、実行委員長の高橋聰( 大阪日々新聞編集委員)、総合プロデューサー・大森一樹監督、 関本郁夫監督で、ファン代表として“グループ無国籍” “シネマ自由区” のメンバーが実行委員会を形成。 第1回にはひし美ゆり子さん、多岐川裕美さんら多くの俳優が来場、以来、会場を大阪・三越劇場、京都・京一会館、 神戸・バートンホールなどに替えながら、水谷豊さん、原田美枝子さん( 第2回)、マキノ雅弘監督、鈴木清順監督( 第3回)、 松田優作さん、原田芳雄さん( 第4回) ら、そうそうたるメンバーが大阪を訪れて盛り上げてくれました。
第25 回で「映画まつり」の灯は一度消えましたが、2006 年「おおさかシネマフェスティバル~映画ファンの ための映画まつり」として復活。大阪歴史博物館などで継続し、今年から大阪・堂島のホテルエルセラーン大阪に 場所を移して開催、いよいよ通算40 年を迎えることになりました。記念として、会場ロビーで「40 周年記念」 のポスター展も併催します。
大阪市の公式行事に
前回は大阪市に後援をいただいていましたが、今回は大阪市の助成金の対象となり、 「おおさかシネマフェスティバル」は大阪市から公式行事として認められました。 趣旨や内容は変わりませんが、より多くの映画ファンに“映画の輪” を広げる所存です。 大阪、関西に立脚した映画祭を今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
実施概要(日時、会場)
【開催日時】
2016 年3 月6 日(日) 開場9:30 開演10:00
【開催場所】
ホテルエルセラーン大阪/エルセラーンホール(5F)
大阪市北区堂島1-5-25
【お問い合わせ】
MAIL  info@oocf.net
ホテルエルセラーン
上映スケジュール
おおさかシネマフェスティバル タイムスケジュール 2016 年3 月6 日(日) 
9:30
開場
10:00
開演(ごあいさつ)
10:05~
おおさかシネマフェスティバル40周年記念上映『オレンジロード急行』
<作品紹介>
小型トレーラーを拠点に、海賊放送をする若者たちと、死んだ親友の故郷を訪ねるために自動車泥棒をしながら旅をする家で老人たちが意気投合して…。77年に松竹の「城戸賞」を受賞した大森一樹監督の鮮烈なメジャー・デビュー作。75年に大森監督が撮った自主映画『暗くなるまで待てない!』が「おおさかシネマフェスティバル」の原点になった。
1978年/86分 (松竹、おおもりプロ) 監督・脚本:大森一樹 撮影:阪本善尚 出演:森本レオ、中島ゆたか、小倉一郎、嵐寛寿郎、岡田嘉子、原田芳雄

11:45~
『オレンジロード急行』トークショー
登壇者:大森一樹監督、高橋聰実行委員長、浜村淳さん
12:00~
休憩
13:00~
ベストテン発表&表彰式 総合司会:浜村淳
主演女優賞:樹木希林 主演男優賞:佐藤浩市 助演女優賞:黒木華、助演男優賞:松坂桃李 新人女優賞:杉咲花、藤野涼子 新人男優賞:坂口健太郎 監督賞:山下敦弘 脚本賞:橋口亮輔 撮影賞:高木風太 音楽賞:池永正二 新人監督賞:三澤拓哉、杉田真一 ワイルドバンチ賞:<作品>『ハッピーアワー』(濱口竜介監督) <個人>ミズタマリ(『世界の終わりのいずこねこ』主演) 特別賞:大森一樹監督
※ゲストおよび登壇者は、予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
受賞者決定
14:50~
休憩
15:30~
3冠受賞記念 『味園ユニバース』上映
<作品紹介>
山下敦弘監督が大阪の“裏難波”を舞台に撮った破天荒な青春ドラマ。バンド「赤犬」のライブ中に突然現れた男(渋谷すばる)が、マイクを奪うと圧倒的なボーカルで歌うが、終わったとたん、バタリと倒れてしまう。「赤犬」のマネージャー、カスミ(二階堂ふみ)はその歌唱力に惚れ込み、家に連れ帰るが、男は記憶喪失で何も覚えていなかった。だがカスミは“ポチ男”と名付けた彼を「赤犬」のボーカルにする…。3冠獲得した大阪映画。
2015年/103分 監督:山下敦弘 脚本:菅野友恵 撮影:高木風太 音楽:池永正二
出演:渋谷すばる、二階堂ふみ、鈴木紗理奈、川原克己、松澤匠、野口貴史、松岡依都美、いまおかしんじ、赤犬

17:30
閉演のご挨拶(終了予定 17:40頃)
映画祭でのルール
お客さまからよくお問い合わせいただく内容と、映画祭を楽しむためのルールをまとめました。
Q1:花束、プレゼントは表彰式の際に直接ゲストに渡せますか?
A:渡せません。お一人がそのような行動をされると混乱を招いて、ゲストまたはお客様のお怪我に繋がりかねません。表彰式自体が中止になる恐れがございますので、ご理解の程、お願いいたします。

Q2:ゲストへのプレゼントを受付で預かって渡してもらえますか?
A:お預かりできません。プレゼント、手紙などは当日ご持参をお控えください。

Q3:途中入場・退出ができないとありますが一旦入れば外には出れませんか?
A:上映または表彰式が始まってのホール内への途中入場・退出はできません。プログラムの間の休憩時間は半券をお持ちになれば外にも出て頂けます。

Q4:チラシには休憩時間が書かれてませんが、休憩はありますか?
A:はい、ございます。。
『オレンジロード急行』トークショー終了後休憩 12:00~13:00 (12:55までにご着席下さい。)
『ベストテン発表・表彰式』終了後休憩    14:50~15:30 (15:25までにご着席下さい。)
※それぞれ休憩開始時間は若干前後する可能性があります。

Q5:昼食はホール内で取れますか?
A:ホール内でのご飲食は禁止です。ホール外5階と4階に椅子とテーブルが若干数ございます。そちらで昼食を召し上がっていただくか、館内または館外のレストラン・カフェテリアで 昼食をお取りください。

Q5:ホテルの駐車場は利用できますか?
A:ご宿泊の方ご優先の駐車場となっております。

Q6:表彰式だけの参加でも大丈夫ですか?
A:一日通し券となっておりますので、特別な事情がない限りは、できるだけ午前の部からご覧いただくことをお勧めいたします。上映2作品共に、とても素敵な映画ですので、是非この機会にご覧いただければと存じます。

Q7:ゲストの写真や動画を撮りたいのですが、大丈夫ですか?
A:写真・映像及び音声撮影は禁止です。携帯電話での撮影もできません。事務局から許可の無い無断撮影、録音は犯罪となりますので、固くお断り致します。

Q8:子供はチケットが必要ですか?
A:はい。お一人様一枚チケットが必要です。

Q9:当日券の販売はありますか? 立ち見でもよいので入れて頂けませんか?
A:申し訳ございませんが、当日券の販売はございません。立見席でのチケット販売もございません。当日は事前にチケットをご購入された方のみご入場いただけますので、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

Q10:テレビカメラなどが来ますか?
A:はい、当日はマスコミによる取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。

Q11:喫煙スペースはありますか?
A:申し訳ございませんが、エルセラーンは全館禁煙となっております。客室も含めて館内に喫煙できる場所はございません。


※その他、上記禁止行為を含め、主催者からの注意や指示に従って頂けない場合は、ご退場いただく場合や舞台挨拶を中止させていただく場合がございます。
シネフェス・サポーター募集
「おおさかシネマフェスティバル」をもっと盛り上げていくために、「シネフェス・サポーター制度」を今年も実施いたします! サポーターの皆さまには、最前列でご参加いただける他、授賞式で舞台に登壇、ゲストへ花束贈呈等、シネフェスをより楽しんでいただける豪華特典 をご用意しました。関西の映画ファンの思いを映画人に伝える “おおさか映画祭” 存続のために、皆さまのお申込みをお待ちしております。
スペシャルサポーター席
最前列で授賞式をご覧いただけます。受賞式では、あなたが手渡す花束で受賞者を祝ってください。あなたにも、受賞者にもきっと忘れられない受賞式となるはずです。
【座席】最前列指定席(※完売しました)
【料金】15,000 円
【特典】
・受賞者へ花束贈呈
・総合司会・浜村淳さんのサイン入りプログラムを進呈
・プログラムにサポーターとしてお名前を記載
・おみやげ付き
※花束を手渡す受賞者は当日抽選で決定します。花束を贈呈する受賞者は選べません。
※花束は事務局でご用意いたします。
※プログラムは来場者全員および受賞者へ配布されます。
※お名前の記載は任意となります。ご希望されない場合は、事務局までご連絡ください。
※【チケットの受け渡し方法】当日会場にて引換え、または郵送をご希望の方はプラス500円 ¥15,500で郵送
スペシャルサポーター席
サポーター席
中央前列のお席で受賞式をご覧いただけます。
またOOCF オリジナルお土産も付いてくるお得なサポーター席です。
【座席】中央前列指定席(完売しました)
【料金】5,000 円
【特典】
・プログラムにサポーターとしてお名前を記載
・おみやげ付き
※プログラムは来場者全員および受賞者へ配布されます。
※お名前の記載は任意となります。ご希望されない場合は、事務局までご連絡ください。
※【チケットの受け渡し方法】当日会場にて引換え、または郵送をご希望の方はプラス500円 ¥5,500で郵送となります。
サポーター席
お申し込み方法

1. 仮予約のお申込み

※サポーター席は完売いたしました。
多数のご支援誠にありがとうございました。
※迷惑メール設定を行っている方は事前に設定を解除しておいてください。
※必要事項に不備がございますと、仮予約の完了が出来ませんので、よくご確認の上、お申し込みください。

2. 仮予約の受付完了

・必要事項を全て確認できた時点で、仮予約が完了となります。
お客様のメールアドレス宛てに、「仮予約完了のご連絡」と、「お振込み方法」を連絡いたします。

3. お振込みください(1週間以内)

・1週間以内にお振込みをお願いいたします。
・振り込み手数料につきましては、大変恐縮ではございますが、各自ご負担戴きますようお願い申し上げます。
・必ず、お申し込み者様ご本人のお名前でお振り込みをお願いいたします。
・通帳からお振り込みいただく場合、必ず振込者名義をご本人様のお名前で入力しお振り込みください。
・当映画祭の都合によるところ以外にお振込後のご返金はできませんのでご了承ください。

4. 本予約の完了

・当映画事務局でご入金が確認できましたら、本予約の完了となります。

※ご購入時の注意※

【購入可能枚数】
・スペシャルサポーター席およびサポーター席は、おひとり様 2 枚までの購入が可能です。
・それぞれ限定数に達した時点で受付終了となります。
【料金】
・料金はすべて税込です。
・いかなる場合も、ご入金後の変更・払い戻しはいたしません。
【チケット引換え】
・スペシャルサポーター席およびサポーター席のチケットは、当日会場にて引換えとなります。ご郵送を希望される場合は、別途 500円の追加にて承ります。
会場にてチケット引き換えご希望の方は身分証明書の提示をお願いいたします。
・紛失・盗難、お忘れ等によりチケットを所持せずに公演日当日に会場に来場されてもご入場をお断りすることがあります。なお、当該チケットを第三者がお持ちの場合には、当該第三者の入場が優先されます。チケットを所持せずに会場に来場された場合、開演直前までに当該座席の空席が確認でき、かつ当該チケットの前売料金を別途お支払いいただいたときは、ご入場を認める場合がございます。この場合、お支払いいただいた料金については、後日、購入されたチケット、または購入元からのチケット発券証明書をご提出いただいた時は、所定の手数料を差し引いた金額を返金させていただきます。
【チケットの転売禁止】
・営利を目的として、弊社及び弊社が販売を委託しているチケット取り扱い業者から購入されたチケットまたはチケット引換え時に必要な番号を、第三者に転売することは禁止いたします。
・上記に違反し、営利の目的でチケットまたは引換え番号転売を行ったこと、または転売を試みたことが判明した場合、弊社の判断で購入済みのチケットを無効といたします。この場合、チケット代金の返金、及び入場は認めません。また既に入場している場合には退場いただきます。
・弊社及び弊社が販売を委託しているチケット取り扱い業者以外の「掲示板・オークション」「チケットショップ」「購入代行業者」「ダフ屋」等から購入したチケットに関して生じたトラブルについては一切の責任を負いません。
【その他】
・お名前入りのプログラムは来場者全員および受賞者へ配布予定です。
・迷惑メール設定を行っている方は事前に設定を解除しておいてください。
   またお客様のメーラーにより、自動的に迷惑メールに分類される場合もありますので、ご注意下さい。
・やむをえない理由により、プログラムの変更などの可能性もあります。あらかじめご了承ください。
・客席を含めた会場の映像・写真を、広報などで使用させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

【プライバシーポリシー】おおさかシネマフェスティバル事務局 (以下、当事務局といいます)では、様々な情報を取扱っております。当事務局ではこれら情報価値を尊重するために、情報管理体制の確立とその徹底に努めて参ります。 当事務局は、次に掲げた事項を常に念頭に置き、個人情報保護に万全を尽くします。 【法令の厳守】当事務局は、個人情報の取扱いにおいて当該個人情報の保護に適用される法令及び主務大臣のガイドラインに定められた義務、並びに本ポリシーを遵守します。 【利用目的の範囲内での利用】当事務局は、あらかじめご本人の同意を得た場合および法令により例外として認められた場合を除き、案内や事務的連絡の範囲内でのみ個人情報を取り扱います。 【安全管理】当事務局は、お預かりした個人情報を利用目的の範囲内で正確且つ最新の内容に保つよう努め、不正なアクセスや漏えいなどから守るべく、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。 【個人情報の第三者提供】当事務局はご本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供しません。 【情報の開示請求・権利尊重】当事務局は、個人情報に関するお客様からの自己個人情報の開示、訂正もしくは削除、または利用若しくは提供の拒否を求められたときは、個人情報に関するお客様の権利を尊重し、誠意をもって対応致します。
チケット購入方法
おおさかシネマフェスティバル一般チケット販売に関する情報です。
ご購入に関する詳しい内容は、決定次第、ご案内いたします。

【チケット発売】2016年2月6日(土)AM 10:00~
【料金】前売り 3300円 当日 3500円

Pコード:555-219


●全席指定席制・1日通し券(3月6日)
( チケットぴあ 電話予約:TEL:0570-02-9999 HP:詳細はこちら→http://w.pia.jp/t/oocf/

★前売券が完売になったとき、当日券は発券いたしませんので、前売券のご購入をおすすめいたします。
★上記「※ご購入時の注意※」をご覧ください。

◎前売券は、全国のチケットぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスのほか、ぴあwebサイト予約、ぴあ電話予約でお求めいただけます。
◎全国のチケットぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスでのご購入につきましては、発券手数料はかかりません。
◎ぴあwebサイト予約、ぴあ電話でのご予約には、チケット代金以外に発券手数料108円がかかります。ご予約の際にご案内しますので必ずご確認ください。
※決済方法によっては決済手数料がかかります。詳しくはチケットぴあHPをご確認下さい。
◎いかなる場合も、発券後の変更・払い戻しはいたしません。
◎料金はすべて税込みです。
◎営利目的による転売はいかなる場合も受付けません。詳しくは上記「※ご購入時の注意※」をご覧ください。
◎やむをえない理由により、プログラムの変更などの可能性もあります。あらかじめご了承ください。
◎客席を含めた会場の映像・写真を、広報などで使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。
supported by
ホテルエルセラーン大阪
ウェブサイト「シネルフレ」
エヌエス株式会社
(株)ルピナス
オフィスディーバ
(株)ジジ・クラウド
とんかつ喜多呂
(株)美濃企画
BAR KOKON
BAR JURA
とよす株式会社
坂和総合法律事務所